1. 日多加産業株式会社
  2. 製品紹介
  3. ウェルネスプロジェクト

ウェルネスプロジェクトの概要について

ウェルネスとは、

「ウェルネス」とは、人々が今よりも積極的で創造的かつ高度な心身の健康状態を獲得して、それを維持発展させていこうとする生活活動全体を意味する健康概念です。

活動方針

・ウェルネス関連での事業分野において自社のブランド製品を開発・製品化する
・ものづくりを通じて地域産業の発展に貢献する

活動内容

弊社では、「ウェルネス事業実現プロジェクト(以下ウェルネスプロジェクト)チーム」を立ち上げ、自社ブランド製品の開発に取り組んでいます。週一回のミーティングの他、介護・医療施設に訪問し、製品ニーズ情報の収集を行いました。

2010年大府市 ものづくり 自社製品を開発支援するプロジェクトで福祉にチャレンジした
試作を積み重ねて完成。製造、営業など各部門1人ずつ人選され5、6名でプロジェクトチームを発足。ウェルフェア、大府市主催の健康をテーマにした展示会に出展。


素材選定

素材選定


ウェルフェア2013に出展

ウェルフェア2013に出展


活動履歴


2014年7月「ウェルネスプロジェクト」が中部経済新聞(7月14日掲載)にて紹介されました
2013年5月第17回国際福祉健康産業展ウェルフェア2013 に出展しました
2010年12月「ウェルネスプロジェクト」が中日新聞知多板(12月15日掲載)にて紹介されました
2010年12月第4回 産学官連携交流会(大府市) に出展しました
2010年12月車イス向けオプションテーブル プロトタイプⅡが完成しました
2010年10月第37回 国際福祉機器展に参考出品しました
2010年9月車イス向けオプションテーブルのプロトタイプが完成しました
2009年9月「ウェルネスプロジェクトチーム」が発足しました